出展規約

1.出展物の設置および撤去
出展者は、事務局の定めるスケジュールに沿って小間内の装飾、および出展物の搬入・搬出を行わなければなりません。開催中の出展物の搬入・移動・搬出の必要が発生した場合は、事務局の承認を得た後作業を行うものとします。
2.展示物の使用
宣伝・営業活動は、すべて展示小間の中に限ります。
装飾物などいかなるものも、割り当てられた面積の範囲を越えてはなりません。各出展者は、宣伝活動のために小間近傍の通路が混雑することのないよう、責任を持つものとします。
事務局は音響・照明・材料またはその他の理由から問題がある装飾物・展示物など、展示会の目的に沿わないと判断されるすべての行為を禁止または撤去する権限を有します。
上記の制限または撤去が行われた場合、事務局は出展者に対しいかなる返金、またはその他の関連費用負担の責を負いません。
3.荷物の配送
開催日以前に、会場に配送される荷物を預かることはできません。
荷物をを配送する際は、開催日当日の午前着指定で手配するものとします。
4.廃棄物の処理
展示で発生する廃棄物は、施設の利用規約に基づき必ずお持ち帰りいただくものとします。
5.飲食物
事前に届け出のある物販物を除き、施設外からの飲食物の持ち込みは禁止されています。
6.防火・防災
施設内では火気の使用を固く禁じます。また、高圧ガス(ヘリウムガスなど含む)・ガソリン・灯油などの危険物の持ち込みを禁止します。
7.無断設置の禁止および撤去
いかなる場合でも、無断で掲示・設置したものは撤去します。
その際に発生した費用については、出展者に請求するものとします。
8.電気の使用
出展契約時の合計ワット数を越える電力の使用を固く禁じます。
9.施設内ネットワーク機器の使用
9-1.機器の持ち込み制限
クライアント機器としてのパソコンおよび、ネットワーク接続のためのLANケーブルの持ち込みが可能です。
ただし、各種サーバーおよびルーター機器の持ち込みは禁止します。
9-2.LAN環境
施設で利用できる館内ネットワークは、持ち込みのパソコンを接続して利用することができます。 ただし、DHCPによるIPアドレス自動振分方式のため、特定のIPアドレス付与での利用はできません。
9-3.インターネット接続
施設内ネットワークを利用した施設外への接続は、http、https、smtp、pop等の基本的なインターネット利用に限定します。 利用者相互の快適な利用環境確保のため、ネットワークサービスの妨げとなる高負荷利用の行為を禁止します。また、使用される機器に対して、ウイルス感染、ハードウェアの故障、データ消失など、いかなる責を負いません。
10.共同出展者の取り扱い
共同出展者は代表者が申し込み、共同出展する際の名称など必要情報を申し込み時に事務局へ通知するものとします。
11.小間の転売などの禁止
出展者は、事務局の承諾なしに小間を転売・売買・交換あるいは譲渡することはできません。
12.迷惑行為の禁止
出展者からお客様への過剰な営業行為、宗教行為、迷惑行為を禁止します。また、そのような行為を見かけた場合には、速やかに事務局へ通知するものとします。
13.顧客情報の管理
出展者は、知り得たお客様情報の管理に責任を持つものとします。情報を売買・交換あるいは譲渡することはできません。
14.出展物の管理および免責事項
事務局は、展示会場の管理・保全について事故防止に最善の注意を払います。
しかし、あらゆる原因から生ずる出展物の損失または損害については、その責任を負いません。
15.損害賠償
出展者は、自己またはその代理人の不注意その他によって生じた、会場設備・建造物・人身などに対する損失について、一切の責任を負うものとします。
16.展示会の中止
事務局は、展示会が開催される土地建物が入場に不適当となった場合、または正当な不可抗力原因により開催が妨害された場合は、自身の判断によって会期を変更、もしくは開催を中止することがあります。
事務局はこれによって生ずる損害、費用の増加、その他出展者に生じた不利益な自体については責任を負わないものとします。
17.出展料金の支払い方法
出展者は事務局が発行する請求書に基づき、請求書記載の期日までに所定の銀行口座に出展料およびそれに付随するオプション料金を支払うものとします。
なお、振り込みにおける諸手数料は出展者の負担とします。
18.出展の変更または解約
本申し込み手続き終了後の取り消しは原則としてできません。
ただし、事務局側でやむを得ないと判断した場合は取り消しを認めます。取り消しの場合には規定の解約料をお支払いいただきます。
19.規定の遵守
出展者は、事務局が定める一連の規約を承認し、守ることに同意するものとします。
20.準拠法と合意管轄裁判所
本契約の準拠法は、日本法とします。また、本契約に関する紛争の管轄裁判所は大阪地方裁判所とします。

2011年1月14日 Black Cat Sneeze

ページトップへ戻る

ピンクリボン運動を
支援しています

美と癒しのフェア 姫コラソン は女性の健康を応援しピンクリボン運動を支援しています。
財団法人日本対がん協会の「乳がんをなくす ほほえみ基金」と「子宮頸がん基金」 に寄付させて頂きます。 女性の素敵な未来、みんなで守ろう。。。
寄付活動へのご協力をお願いいたします。

※ 当日、会場に募金箱を設します。財団法人日本対がん協会に寄付を行った後、公式サイトにてご報告します。